エサキの家づくりエサキの家づくり

[point6]設計品質

見えない部分にどれだけ手間をかけているか、どんなシステムがあるか、そんなところも気にしたいよね。
エサキホームでは、「手間を惜しまない設計」と「徹底的なニーズの把握」をベースに、まじめな家づくりをしています。
敷地にぴったり合った密度の濃い設計のために、一般的な建築の単位にこだわらず、一邸ごとにゼロから設計。

分譲住宅の多くは、数種類の設計パターンの中から適当なものを選び設計されます。
けれどもエサキホームでは、すべての家を一邸ごとにゼロから、また一般的なモジュールと呼ばれる
基準寸法にこだわることなく設計します。
複雑な技術を必要とし、時間もかかる設計法ですが、各部屋の形や広さ、配置などを細かい部分まで
追求し、それぞれの敷地にぴったりと合ったベストな設計をするために、この方法を採用しています。

市場のニーズを踏まえた改善により、設計品質を進化。

エサキホームでは、住宅市場全体の調査データはもちろん、独自に行う定期的なアンケートや
インタビューなどにより、お客さまの声を汲み取り社内の設計会議などで共有。
お客さまのニーズにどう応えるかを徹底的に検討し、常に設計を進化させています。

お客さまや現場の職人さんのさまざまな声を、工法、メンテナンスの内容にフィードバック。

施工現場の監督業務もアフターサービスもすべて
自社で行っているエサキホームでは、お客さまの声や、
現場の職人さんたちの声を直に聞くことができます。
それらの大切な意見を、スピーディに現場へ
フィードバック。
さらによいサービス品質の向上につなげています。

現場の職人さんたちの声を直に聞くことができます。
エサキホームの自社一貫体制

エサキホームの自社一貫体制

エサキホームでは、新築一戸建て住宅というスタイルのもと、土地の仕入れから設計、インテリアコーディネート、施工、販売、そしてアフターメンテナンスまでの「自社一貫体制」を採用しています。各部門の連携体制の強化による工程の短縮化、自社独自の品質チェックなどによるクオリティの向上とともに、建築資材・設備の一括仕入れ、区画ごとの一括工事などを行うことで、コストの削減も実現しています。

(1) 用地仕入
有望な土地情報をいち早くキャッチし、好条件が揃った良い土地をより低価格で仕入れます。
(2) 開発
宅地化にあたっては、接道や玄関位置、そして何より陽当たりを考慮した区画割り・造成計画を立案し、造成工事の工期短縮やVEによるコスト削減にも取り組み、本当に価値ある土地の開発・提供を常に目指しています。
(3) プラン作成
ただ広いだけではなく、どんなプランの家が最も喜んでいただけるか。それをイメージしながら、プランの作成を行います。
(4) 設計
エサキホームの家は採光や通風等の居住性の高さ、家事動線や収納といった使い勝手の良さといった“広さの質”も求めています。一邸一邸設計しているので同じ家は二つとありません。
内装も自社のコーディネーターが手掛けています。
(5) 施工
主要工程で各々独自のチェック項目を設け、設計部門と工務部門による充実した社内検査を実施しております。また、各工種の共通仕様書を作成・更新し、その徹底により安定した品質を確保しています。
(6) 販売
建物の構造や設備の特徴、周辺環境の説明、さらに資金計画のアドバイス・生活スタイルのご提案もさせて頂きます。お引き渡しの後も担当として関わっていきます。
(7) お引渡し後
最大10年間保証するアフターメンテナンスプランをご用意しています。さらに24時間365日対応のアフター体制を整え、夜間の緊急トラブルにも迅速に対応致します。
  • 広さ
  • 収納
  • 内装・外装
  • 仕様・設備
  • 工法・施工
  • 設計品質
  • コストパフォーマンス
  • アフターサービス
  • 環境
  • エサキホームの太陽光発電住宅 ゆとりエコライフ

ページ先頭へ