設計(構造) 用地 設計(意匠) 設計(カラーコーディネーター) 工務 営業 アフターメンテナンス
設計(構造) 用地 設計(意匠) 設計(カラーコーディネーター) 工務 営業 アフターメンテナンス

営業

営業営業

営業画像

エサキホームの「顔」として、お客様のマイホームの夢を実現に導く――。それが営業の役割です。仕事内容は、販売物件の見学にいらしたお客様への接客が中心。チラシやインターネットをご覧になって来場されたお客様に住宅設備の特徴を説明し、周辺環境を案内します。その後、物件に興味を持たれたお客様に対して、資金計画のアドバイスや生活スタイルなどを具体的に提案します。その際に重要なのが、お客様の声に耳を傾けること。一方的に説明、提案をするのではなく、お客様が住宅に求めている条件はもちろん、大きな買い物をするに当たっての不安や悩みなどをしっかりと聞くことでお客様との距離を縮めていきます。来場されたお客様へのフォローや資料作成も大事ですが、チラシのポスティングといった販促活動のほか、住宅の清掃、モデルルームの企画設営なども営業の大切な仕事です。しかも家は生涯で一度の買い物ですから、責任は重大で、地道にかつ長期的な活動を継続する持久力が不可欠。常に「お客様のために」という思いを持って日々の仕事に臨むことが大切です。

エサキホームの「顔」として、お客様のマイホームの夢を実現に導く――。それが営業の役割です。仕事内容は、販売物件の見学にいらしたお客様への接客が中心。チラシやインターネットをご覧になって来場されたお客様に住宅設備の特徴を説明し、周辺環境を案内します。その後、物件に興味を持たれたお客様に対して、資金計画のアドバイスや生活スタイルなどを具体的に提案します。その際に重要なのが、お客様の声に耳を傾けること。一方的に説明、提案をするのではなく、お客様が住宅に求めている条件はもちろん、大きな買い物をするに当たっての不安や悩みなどをしっかりと聞くことでお客様との距離を縮めていきます。来場されたお客様へのフォローや資料作成も大事ですが、チラシのポスティングといった販促活動のほか、住宅の清掃、モデルルームの企画設営なども営業の大切な仕事です。しかも家は生涯で一度の買い物ですから、責任は重大で、地道にかつ長期的な活動を継続する持久力が不可欠。常に「お客様のために」という思いを持って日々の仕事に臨むことが大切です。

営業画像


人物写真

自ら仕事を創る。可能性に惹かれ、挑戦を決意。自ら仕事を創る。可能性に惹かれ、挑戦を決意。

以前はアパレル業界で働いていました。転職のきっかけは、仕事に対する意識の変化。それまではトップダウン経営に身を任せていましたが、「自分で考えて行動し、成果へとつなげていく仕事」をしたいと思い、転職を決意しました。エサキホームを選んだのは、そうした働き方が可能だと思ったから。会社の将来性はもちろん、何より自分で仕事を創っていける点に惹かれました。また、オンとオフのメリハリを重視した職場環境も魅力を感じたポイントのひとつ。社長との面接の際にも社員を大事にしている会社だというのがよく伝わってきましたね。

醍醐味と難しさは表裏一体。だから、面白い。醍醐味と難しさは表裏一体。だから、面白い。

前職とは取り扱う商品の金額や規模が異なるため、最初は「売れるのだろうか」と不安に思う自分がいました。しかし、いざ入社すると予想に反してエサキの家は売りやすく、お客様に喜んでいただける-。その秘密は、当社が提案する住みやすさにこだわった「ゆとりと暮らす家。」を実現した商品の魅力。見学にいらしたお客様のほとんどが、ゆとりある広さへの感動を口にするほどです。しかし商品の魅力だけに頼ってばかりはいられません。その商品が、いかにお客様の要望を満たし期待に応えられるかということや、購入後の暮らしがイメージできる提案をしなければ購入には至りません。どのようにそれを伝えるのかを考えるのが、この仕事の面白いところ。日々の努力がお客様の笑顔や購入につながった時には、ダイレクトに喜びを感じることができます。

努力は必ず実を結ぶ。「自信」からあらたなスタートへ。努力は必ず実を結ぶ。「自信」からあらたなスタートへ。

入社当初は上司のサポートにより成約に至るものの、自分の力で成し遂げた達成感はあまり感じられませんでした。そのため、毎日必死に上司や先輩にアドバイスを求めたり、専門書を買って勉強したことを覚えています。建築現場に足を運んで職人さんに話を聞くこともありました。その努力が実を結んだのか、成約3組目となったお客様の時に初めて、アポイントから成約まで自分の力でやり遂げることができたのです。その時やっと営業としてやりがい・達成感を感じましたが、改めてスタートラインに立てたと感じた瞬間でもありました。

今は貪欲に自己の成長を求めたい。いずれは会社を支える人間に。今は貪欲に自己の成長を求めたい。いずれは会社を支える人間に。

人物写真

まだまだ現状には満足していません。経験を重ねることで得られる“気づき”や“学び”はたくさんありますが、それと同じくらい知識不足・実力不足も痛感しています。だからこそ、初心を忘れることなく常に学び、まずはチームの一員として売上の面でしっかりと貢献できるようになりたい。それが今の目標です。将来的には、会社の成長を今以上に加速させるような組織の体制や社内のルールづくりにも携わりたいです。一人ひとりの個性を尊重し、誰もが自由に発言できるエサキホームだから可能だと思いますし、より会社を支えられる存在になるのが今の夢です。

まだまだ現状には満足していません。経験を重ねることで得られる“気づき”や“学び”はたくさんありますが、それと同じくらい知識不足・実力不足も痛感しています。だからこそ、初心を忘れることなく常に学び、まずはチームの一員として売上の面でしっかりと貢献できるようになりたい。それが今の目標です。将来的には、会社の成長を今以上に加速させるような組織の体制や社内のルールづくりにも携わりたいです。一人ひとりの個性を尊重し、誰もが自由に発言できるエサキホームだから可能だと思いますし、より会社を支えられる存在になるのが今の夢です。

人物写真

リクナビ2018 新卒採用エントリーはこちら

ページトップへ