福與弘己



■入社理由

流通業界で10年ほど、人事関連の仕事に就いていました。昨年、これまでの経験を活かし、住宅業界で働いてみたいと思い転職しました。エサキホームを選んだ一番の決め手は、面談のときに感じた社長の人柄です。会社の人事業務、採用に関する熱い想いに共感し「ここで自分を試してみたい」と思いました。また労働環境がきちんと整っているのも魅力でした。しっかり休みを取りリフレッシュすることで、仕事の質を上げていくという、当たり前のことをとても大切にしている。これは、長く働く上でとても重要なポイントだと思います。

■仕事内容

総務部の人事と総務の仕事を兼任しており、人事・募集採用関連業務に加えて、社内行事の調整なども行っています。現在取り組んでいるのが、新しい研修制度の導入。年間を通して、定期的に多様な研修を受講してもらうことで、社員の業務関連スキルやヒューマンスキルの向上を目指しています。 人事・総務の仕事は一般的には裏方というイメージが強いかもしれませんが、最前線で活躍する社員の仕事力UPに大きく貢献しています。喩えるならば縁の下の力持ちのようなもの。各社員がそれぞれの持ち味を、最大限に発揮できるようにあらゆる面から環境を整えていきます。

 


■記憶に残るエピソード

エピソードではありませんが、入社後に印象的だったのが、社員同士の関係がとても良好なことです。例えば営業職の社員を見ていても、お互いがライバルでしのぎを削っているというよりは、目標に向かって共に戦う仲間、戦友のような関係を築いています。総務から社員に依頼することは、手間のかかる書類作成であるケースも多々あるのですが、そうした業務に対しても非常に協力的。エサキホームは、社内の各部署・社員同士の連携がスムーズで、何事も流れが速いという特徴があると思います。




■夢

生涯現役で働いていたいという夢があります。自分の身体ひとつあれば、仕事が集まってくるような「1人のプロ」になりたいですね。そのために、日々スキルアップしていくことは強く意識しています。特に人が嫌がるような仕事や、自分で苦手だと感じている分野の仕事には積極的に取り組むようにしています。

■趣味

スポーツジムに通うこと
山登り・バーベキューを楽しむこと


「若い頃の苦労は、買ってでもしろ」という言葉を耳にしたことがあると思います。私自身の経験からも、この言葉は非常に核心を突いた言葉だと思います。仕事選びの際、また実際に働き出しても「自分に厳しくする」ということはとても重要。仕事は、ハードであるほど自らの成長につながっていくものです。そして、どの会社に入っても、自分の仕事を創るのは自分。どこに入るのかが大切なのではなく、どういう姿勢で仕事をするかで自分の価値は決まると、私は感じています。

次回はこの人

リクナビ2018 新卒採用エントリーはこちら

ページトップへ