中林友樹



■入社理由

エサキホームとの出会いは、学生の時に参加した合同企業説明会。実際に家ができるまでの様子を映像で見たのですが、住宅が100棟も建つほどの広大な更地に次々と家が建ち、街へと変わっていく姿に一瞬にして魅了されました。そういったスケール感の大きな仕事に若いうちから携わることができるのも、私にとって魅力的でした。私自身、もともと体育会系ということもあり貪欲なタイプ。エサキホームなら、日々やりがいを感じながら働けると一目惚れしました。

■仕事内容

チラシやインターネットを見て来場されたお客様に対して、エサキホームの分譲住宅を提案するのが営業の主な仕事。住宅内の設備や仕様の説明はもちろん、お客様の要望や悩みにあわせて最適な物件をおすすめするなど、マイホーム購入のお手伝いをしています。当然、その場ですぐに決断される方はなかなかいらっしゃいません。一度ご来場いただいたお客様のために個別の資料を作成したり、自宅に伺って購入後のイメージ提案をしたり、あるいは資金計画について銀行と打合わせをしたりと、さまざまな仕事をしています。成約に至るまでの営業方法・接客スタイルは人それぞれ。私は、お客様が何でも話せる雰囲気づくりを行い、早期に信頼して頂けるよう意識しています。

 


■記憶に残るエピソード

今も強く印象に残っているのは、2年越しでご購入に至ったお客様。当社の物件はすぐに気に入って頂け「購入したい」ということでしたが、自営業のお客様だったため、住宅ローンを組む銀行が見つからず購入に至りませんでした。自営業の方の場合、業績に波があるため銀行のローン審査が通りにくいのです。それから2年後、前述のお客様からやはり購入したいとのお問い合わせを受けました。お客様の会社の経営状況は安定していましたが、今回も銀行の融資が受けられるかどうかは正直心配でした。それでも2年越しの「エサキの家に住みたい」というお客様の想いに応えたいと、20行以上の銀行を回りました。その結果、住宅ローンが組める銀行を何とか見つけることが出来ました。銀行が見つかったとお伝えした時のお客様の喜びと感謝に満ちた笑顔は今も忘れられないですね。お客様と喜びを共有することができ、心から達成感を感じることが出来たいい思い出です。



■夢

まずは営業としての実績をあげること。そして、今後も増えていく後輩をしっかりと指導・育成できる人間になりたい。自分自身が成長し、さらに後輩も育てることで、会社として目標に掲げている年間1000棟の販売達成へ貢献していきたいと思っています。

■趣味

体を動かすこと。福利厚生の一環として会社が契約しているジムに通い汗を流しています。また、社内の営業メンバーとフットサルチームをつくり、活動しています。


就職活動では、できるだけ多くの説明会に参加して企業の考え方を知ることが大切です。そして、仕事内容や社員の人柄、会社の雰囲気など、何か直感的に感じるものがあれば積極的に選考に臨んでください。企業の大小や知名度に左右されるのではなく、自分の目でいろいろな企業を見て回ること。それによって価値観が変わり、改めて自分の目指したい方向性が見えてくることもあると思います。また、社会に出たら人間力が求められます。部活でもアルバイトでも、学生の間に何かを継続することの大切さを学んでください。その経験は、後々必ず活きてくると思います。

次回はこの人

リクナビ2018 新卒採用エントリーはこちら

ページトップへ