古野肇



■エサキホームの魅力

平成8年に社名を変更し、それ以来、本格的に事業を拡大してきた当社。17年が経った現在も、その勢いは増すばかりです。実際に中にいて感じることは、エサキホームには無限の可能性があるということ。決して大きな会社ではありませんが、それだけに非常に柔軟でチャレンジ精神に溢れています。トップダウンではなく社員ひとりひとりが「自分たちで創り上げていく」という意識が高いため、社内は明るく活気があります。すでに出来上がった組織にはない、これから道を切り拓いていく面白さがあるからでしょう。やればやっただけ結果として返ってくる。伸び盛りの会社だからこそ味わえる醍醐味を感じていただきたい。

■新入社員に期待すること

チャレンジ精神を忘れず、何事にも貪欲に取り組んでください。その想いに応えるだけの環境がエサキホームにはあります。とはいえ、仕事人間になりなさいとは決して言いません。質の高い仕事をするためには、メリハリをつけることが大切です。よく働きよく遊ぶ。この両方のバランスがとれてこそ、いい仕事ができるのです。オンとオフの切り替えをしっかりできることも、優秀な社員の条件だと思います。

 


■記憶に残るエピソード

入社当初とても印象的だったのが、幹部の口から度々出てくる言葉でした。それは自分たちが何のためにこの仕事をしているかということ。会社の利益だけを考えていたのでは、必ず行き詰る。そうではなく大切なのは「公の気持ち」だと。エサキホームは単に家を売るのではなく、住宅の販売を通して街を創ることが使命。「街づくり」を通じて地域に貢献することこそ、自分たちのすべきことだという考えが、社員全員に行き渡っているのには驚きました。心から誇りの持てる会社だと思います。



■夢

エサキホームを東海ーの会社にすること。その一翼を担っていくことが夢であり目標です。NO.1の定義は、販売総額や売上棟数などいろいろありますが、様々な観点からみてダントツの会社と言われるようになりたい。簡単に言えば、学生や社会人の皆さんから「あの会社に入りたい」と思われ、他社から「あの会社のようになりたい」と目標にされるような会社を目指しています。

■趣味

・釣り
主に海釣りをします。休日、堤防でつり糸を垂れて静かな海を眺めていると最高に気持ちいいですね。









今回で最終回です。

リクナビ2018 新卒採用エントリーはこちら

ページトップへ